ロビーラウンジと「ギャラリー有馬」

ところで、この宿の屋号「有馬館」の由来は、新湯源泉の湯脈が発見された時に、初代女将が兵庫の有馬温泉で湯治中であり、午年生まれで馬頭観音を信仰していたことから来ている。
それ以降、馬にまつわる物を収集するようになり、ロビーのショーケースには大小様々な馬グッズが陳列されている。