硫黄山

ホテルから歩いて2〜3分の距離にある硫黄山では、今でも噴煙が吹き出しており、迫力ある光景を作り出している。
その噴煙の正体は硫化水素ガス。
ホテルからは、テレビを始めとする電化製品の劣化が激しいという話を聞いたが、その原因もこのガスにある。
ただし、火山ガスなどに含まれる硫化水素は、心臓の細胞の老化を抑えて、心筋梗塞の悪化を防ぐというデータも発表されている。

その硫黄山周辺に、源泉の異なる3つの共同浴場がある。
いずれも、「奥塩原高原ホテル」からは、日塩もみじライン料金所方面へ徒歩数分の距離にあるので、アクセスがいい。
利用時間は、早朝6時から夕方の18時まで。
料金は300円となっているが、奥塩原の旅館やホテルの宿泊者は、無料で利用ができる。