栃木県》塩原温泉
■奥塩原高原ホテル
(オクシオバラコウゲンホテル)
Okushiobara kogen hotel
〒329-2922
栃木県那須塩原市湯本塩原113-4
TEL:0287-32-2464
▼貸切風呂の数DATA
貸切露天風呂:3
貸切の内風呂:1
部屋付き露天風呂:0
部屋付き豪華内風呂:0

▼貸切風呂ココがPOINT!
「奥塩原高原ホテル」には、この宿の人気の要因にもなっている貸切露天風呂が3つ存在する。
高原の澄んだ空気と、自然が作りだした風景の中で、白濁のかけ流しの温泉を体感できるのだ。

その貸切露天は、本館から渡り廊下を通り、離れの棟にある。
3つの湯舟とも、ほぼ同じ大きさだが、造りはそれぞれ違っている。

宿泊客は、チェックイン時に予約が可能で、50分1,000円で利用できる。
利用時間帯は15:20〜22:30。
日帰り客も12:00〜15:00に50分3,000円で利用可能との事。

▼画像集
貸切&客室露天風呂1
貸切&客室露天風呂2
施設&大浴場1
施設&大浴場2
客室
料理
お土産&その他

▼宿泊情報
【IN】15:00
【OUT】10:00
【通常料金】
\11,000〜(休前日+\2,000)
【カード使用】不可
【夕食】和会席膳 or 和牛ステーキ膳
【朝食】和食
【部屋食】一部あり

▼貸切風呂情報
【貸切料金】
宿泊の場合宿泊の場合
¥1,000/50分(障害者手帳をお持ちの方は無料にて利用できます。)
【利用時間】
15:20〜22:30
【貸切風呂の予約方法】
チェックイン時

▼施設情報
【部屋数】
(和室:17室(トイレ付き17室)
和洋室:7室(バストイレ付き6室/トイレ付き1室)
洋室:2室(トイレ付き2室))(110名)
【駐車場】
30台
【施設】
宴会場・売店

▼泉質・効能
【泉質】
単純 酸性 硫黄温泉(低張性 酸性 高温泉)
【源泉の温度】
68.0℃
【湧出量】
約120.6リットル/分(約30リットル/分)
【源泉の湧出状況】
旅館組合で集中管理して各施設に分配される温泉(自然湧出)
【加水/循環ろ過】
男女別大浴場、男女別露天風呂、貸切露天風呂、貸切内風呂:加水をしない源泉100%掛け流し
客室の内風呂:水道水を使用
【加温】
なし
【消毒】
なし
【浴槽の掃除の回数】
1日に1回、9時〜12時に入れ替える
【入浴剤】
未使用
【効能】
慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症の他に一般的適応症(神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進)
【湯の色】
乳白色
【飲用】
不可
【飲用の効能】
-
【におい/味】
硫黄臭(ゆでたまごっぽい)、酸味・苦味

▼日帰り貸切情報
【料金】
3,000円(税込)/50分 ※風呂単位(2名利用時)
【利用時間】
12:00〜15:00
【食事付きプラン】
なし

▼こだわり情報
【近くのコンビニ】
車で10分(ココストア)
【携帯アンテナ】
ドコモ(MOVA):3本
ドコモ(FOMA):3本
ソフトバンク:1本
au:3本
【冷蔵庫】
スイッチ付き自動計算(持ち込みのドリンクを入れるスペースあり)
利用した分だけ申告(持ち込みのドリンクを入れるスペースあり)
【その他情報】
シャンプー:◎
リンス:◎
リンスinシャンプー:×
ウォッシュトイレ:◎

▼CHECK!

「奥塩原高原ホテル」は、900m超の標高に建つゆえ、四季の移り変わりを目の前にはっきりと見せてくれる。
春は、新緑の香りを漂わせ、夏はあらゆる生命の輝きに感動し、秋は紅葉はじめ自然のダイナミックさに驚愕する。
そして、冬は白銀の世界と化し、すべてが眠ったような静寂に包まれる。
しかし、冬はこのホテルにとって、トップシーズンのようなもの。
その楽しみのひとつは、ウィンタースポーツ。
「ハンターマウンテン塩原」と「エーデルワイススキーリゾート」と2つのゲレンデがすぐそばなのだ。
特に関東圏最大級の「ハンターマウンテン塩原」のリフト券付きの宿泊プランも用意されているので、スキーヤー、スノーボーダーは要チェックだ。

貸切温泉どっとこむモバイル
TOPへ 携帯アクセス解析