「貸し切り温泉」とは?

 このサイトのテーマである“貸し切り温泉”とは、大きく分けると2つあります。ひとつは、時間制で露天風呂やヒノキ風呂などを独占して利用できる事。もうひとつは、客室自体に露天風呂や豪華な内風呂が付いている場合です。時間制で貸し切りできるお風呂は、最近特に増えており、若いカップルから火がついて、最近では中高年のご夫婦にも人気が高くなっています。さらに贅沢になって、今度は客室自体に、露天風呂が付いている宿も最近増える傾向にあります。いずれにしても、お風呂を貸し切りできるということは、カップル、ご夫婦にとって普通、当たり前のことだったのですが、いつの時代からか、男女別に大浴場が分かれ、せっかくいっしょに温泉旅行に行ったのに、はなればなれに温泉に入るという寂しい感覚を味わった方はたくさんいらっしゃると思います。
 そんな時代のニーズにあわせて、必然的に今の“貸し切り温泉”ブームがやってきたのかもしれません。関東では、「貸し切り風呂」という表現がポピュラーですが、西日本では「家族風呂」と表現されます。基本的にどちらも同じ意味ですが「家族風呂」と表現するより「貸し切り風呂」と表現する方が、何かお風呂も大きく、豪華なイメージがわきませんか?そんなところからこのサイトのタイトルも「貸切温泉どっとこむ」とさせていただきました。