前菜〜鰻小袖寿司

「元湯 環翠楼」の食事は、建物と同様、日本料理の伝統を感じさせるもの。
旬の食材を、腕利きの料理人が活かす、和食の王道的な献立が並ぶ。
その料理が各客室で食べられるのだ。
前菜は、鰻小袖寿司。
同じ皿に、サーモン蕪巻と谷中生姜、鮎の一夜干し、揚げ蚕豆(そらまめ)、常節(とこぶし)の白羽揚げが並んだ
常節は千葉産、谷中生姜は根元が赤く初夏に収穫される生姜で、この時期の旬の物だ。
彩り鮮やかな一皿だ。